見る・遊ぶ 暮らす・働く

隠岐空港が愛称募集、開港50周年で

隠岐空港が愛称募集

隠岐空港が愛称募集

  • 0

  •  

 隠岐空港(隠岐の島町岬町)が現在、開港50周年に合わせ愛称を募集している。

愛称を募集している隠岐空港

[広告]

 1965(昭和40)年に不定期便の就航で開港した同空港。定期便の就航は1968(昭和43)年で、当初は滑走路の延長が1200メートルと短く、プロペラ機のみが発着していた。2006年には、2000メートル級の滑走路を備える新空港が完成。ジェット機の発着もできるようになった。

 愛称は、開港50年をきっかけに空港をアピールし、飛行機の利用につなげようという狙いで同空港利用促進協議会が募集。選考では、分かりやすく「隠岐空港」を連想できるとともに地元から愛され国内外から親しまれるネーミングに重点を置くという。

 愛称の決定は今年夏ごろを予定。採用された応募者には、最優秀賞「伊丹・隠岐線の往復ペア航空券」(1人)と優秀賞「隠岐の特産品詰め合わせセット」(2人)を贈る。

 応募は、同空港などに専用の応募箱を設けるほか、メールやファクス、郵送でも受け付ける。締め切りは5月15日。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース