暮らす・働く

減塩で健康を、隠岐の図書館が「塩分計」貸し出し

塩分測定器を貸し出す隠岐の島町図書館

塩分測定器を貸し出す隠岐の島町図書館

  • 0

  •  

 隠岐の島町図書館(隠岐の島町西町、 TEL 08512-2-2341)で4月から、塩分測定器の貸し出しが始まっている。

直接みそ汁などに差し込み塩分濃度を測定

 行政による栄養調査などの結果、塩分を取り過ぎる傾向が見られる同町。みそ汁などの食事に含まれる塩分濃度を実際に測定してもらおうと、町役場保健課と連携して測定器を導入した。一般への貸し出しでは、体温計サイズの2本を図書館へ配備。CDなどの視聴覚資料と同様の扱いで貸し出す。期間は1週間。図書館カードがあれば、自由に借り受けることができる。

[広告]

 「過剰な塩分摂取は高血圧などの病気につながるほか、『むくみ』を呼ぶなど美容にも良くないとされている」と同図書館司書の住田美津子さん。「町の保健課から減塩の促進について相談を受け、塩分測定器の貸し出しを本館で始めた」と話す。

 貸し出しの開始に合わせて同館では、5月20日から関連図書や町データのほか、ガラスケースに「減塩モデル食」を展示するイベントコーナー、「健康的な食生活のために」を開設。同23日には専門家を招いての講座「栄養士さんのおはなし~うす味で笑顔~」も開く。いずれも無料。住田さんは「今後も町のみなさんの健康増進をお手伝いできれば」と意欲を見せる。

 問い合わせは同図書館(TEL 08512-2-2341)まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース