見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

隠岐の歴史に親しんで 島後で「古文書講座」開講へ

会場となる「隠岐島文化会館」

会場となる「隠岐島文化会館」

  • 0

  •  

 隠岐・島後の「隠岐島文化会館」(隠岐の島町西町)で4月23日から「古文書講座」が始まる。主催は隠岐の島町古文書研究会。

江戸時代の隠岐國島後の地図

[広告]

 隠岐にまつわる古文書を読み解きながら当時の様子を学んでもらおうという同講座。講師は、地元新聞社が開設するカルチャースクールなどで同様の古文書教室を開いてきた松本美和子さんが務める。

 同講座で教材に用いるのは江戸時代の地誌。古文書に触れるのが初めてという人にもわかりやすい解説を行いながら、カリキュラムを進めていくという。23日を手始めに今後は、毎月1回をめどに定期的に開講していく予定。同課では「『江戸時代の隠岐の島町を知りたい』『歴史に興味がある』という人は気軽に受講してほしい」と呼び掛ける。

 講座開始時間は19時。受講無料。申し込み・問い合わせは隠岐の島町教育委員会生涯学習課(TEL 08512-2-2126)まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース