見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

隠岐汽船フェリー内に「docomo Wi-Fi」、船内向けでは島根県初

隠岐汽船での旅が一層快適に(写真はフェリーしらしま)

隠岐汽船での旅が一層快適に(写真はフェリーしらしま)

  •  

 隠岐と本土を結ぶ「隠岐汽船」のフェリー内で4月13日から、NTTドコモの公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」が使えるようになった。

船内の「Wi-Fiつかえます」表示

 新たに同サービスが使えるようになったのは「フェリーおき」「フェリーくにが」「フェリーしらしま」の船内と七類港フェリーターミナル(松江市)。船内向けとして同サービスの提供は島根県で初めてという。送受信速度は最大72.2Mbps(規格値)。先行してサービスの提供が始まっていた西郷港フェリーターミナル(隠岐の島町)と合わせることで、従来は陸地から離れた海上を中心にLTE電波が途切れがちだったフェリー利用客の高速通信環境は、大きく改善を見たことになる。

[広告]

 NTTドコモ中国支社(広島市中区)は「(フェリーを利用する)観光客やビジネスマン、島民向けのWi-Fi環境整備で隠岐の観光振興をサポートしたい」とする。

 サービスが使えるのは、船内が案内カウンターの周辺など。両ターミナルは乗船券売り場周辺で、いずれも赤地に「Wi-Fiつかえます」の文字とキャラクターのキノコを配したステッカーが目印になる。利用には事前の契約が必要。