食べる

隠岐・中ノ島で「食い倒れ横丁」 崎集落の有志、食と音楽で夏のもてなし

生バンドが舞台に上がり会場を盛り上げる

生バンドが舞台に上がり会場を盛り上げる

  •  

 隠岐・島前中ノ島の旧・崎小学校(海士町崎)で7月7日、食と音楽を楽しんでもらうイベント「食い倒れ横丁 in 崎」が開かれる。主催は崎壮青会。

会場になる旧・崎小学校

 毎夏恒例で3回目の開催になる同イベント。島内を2つに分ける上方・海士方の両エリアのうち最も人口が多い崎集落の有志が、いずれも同集落産の魚介類や野菜、果物などを使うバーベキューで来場客をもてなす。

[広告]

 メニューは、「肉・野菜盛りだくさんバーベキュー」「アクアパッツァ」「ポテト&アジフライ」「お好み焼き」など。変わったところでは「ミャンマーカレー」やブラジルの焼き肉料理「シュラスコ」があるほか、魚肉ソーセージを手作りしてもらう体験コーナーも設ける。

 当日は、ステージも特設。小学生・高校生から大人までのグループが出演し、生バンドの演奏で会場を盛り上げる。

 開催時間は13時30分~20時(予定)。料金は、大人男性=3,000円、同女性=2,000円、高校生=1,000円。中学生以下は無料。食べ飲み放題。会場への足には、最寄りのバス停「崎入口」まで路線バスが使える。会場からの帰りには、無料バス(20時15分発を予定)を用意。海士方エリアの菱浦や中里、東などの各集落を回る。