天気予報

20

10

みん経トピックス

隠岐に古民家改修の民泊施設

隠岐の高校寮でフリーマーケット 生徒らが企画、「地元とのつながり」テーマに

隠岐の高校寮でフリーマーケット 生徒らが企画、「地元とのつながり」テーマに

フリマを企画した高校生ら

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・島前中ノ島の隠岐島前高校(海士町福井)で4月15日、フリーマーケット「三燈蚤(さんとうのみ)の市 -春-」が開かれる。

手作りのチラシを配布

 本土出身の男子高校生約30人が生活を共にする男子寮を併設した施設「島前研修交流センター 三燈」(同)に入居する生徒たちが企画した同イベント。

 「地元とのつながり」をテーマに、寮での暮らしぶりや施設の在り方にもっと関心を寄せてもらおうと、新1年生7人を迎えた機会に女子高校生寮「鏡浦寮」の協力を得て開く。今回で2回目。前回は2月に開催し、約70人が来場した。

 「地元からお世話になっているにもかかわらず、何もお返しができていない現状に気づき、私たちなりに考えた恩返し」と寮長の前田陽汰さん。「『おもてなし』の心を込めて、大好きな寮に大好きな地元の人々を招きたい」と意気込む。

 当日は、地元島民を中心に10店ほどが出店。高校生らも衣料品や雑貨、生活用品等を持ち寄り、販売ブースを運営する。

 開催時間は10時~16時。

グローバルフォトニュース