天気予報

15

8

みん経トピックス

隠岐で第10回食の感謝祭隠岐の少年「主張」に大臣賞

隠岐・中ノ島でチャリティーイベント 「ガーナに学校を」奔走する男性に地元が協力

隠岐・中ノ島でチャリティーイベント 「ガーナに学校を」奔走する男性に地元が協力

イベントを開く堀田哲也さん

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・島前中ノ島の旧崎小学校体育館(海士町崎)で11月25日、アフリカのガーナへ学校を建てる資金を募る「崎チャリティーイベント」が開かれる。

出演する子どもらへの指導も

 イベントを開くのは、島内在住の堀田哲也さん。30代で参加した青年海外協力隊(JICA)でガーナへ赴任した経験を持つ。

 ガーナでは、パソコンのインストラクターを務める傍ら、北部のブルサ郡カンジャガ村に小学校を開設しようと奔走。2014年には、ひとまず幼稚園の開設にこぎ着けた。帰国後に移住した同島では農業を学びながら現地と連絡を取り合い同園の運営に携わるとともに、引き続き小学校の開設を目指す。

 チャリティーイベントは、自宅の近所で開かれた夕涼み会に参加していた堀田さんに周囲が勧め、急に持ち上がったもの。自宅がある崎地区の壮青年会「崎区青年部」の協力を得て、堀田さんも演奏する投げ銭制のチャリティーライブ、フリーマーケット、カフェの出店を行うほか、衣類や玩具などガーナへの支援物資の提供も求める。

 「イベントを通して取り組んできた活動が少しでも広まれば。まずは1校を目指す」と意気込む堀田さん。「子供からお年寄りまで楽しめる構成なので、ぜひ来場してほしい」と呼び掛ける。

 イベントは2部制で、開催時間は、第1部=13時~16時、第2部=17時~21時。

グローバルフォトニュース