天気予報

15

8

みん経トピックス

隠岐で2回目コパンマルシェ隠岐出身の写真家作品が入賞

隠岐・西ノ島に吉本新喜劇 町制60周年祝う「笑い」を提供

隠岐・西ノ島に吉本新喜劇 町制60周年祝う「笑い」を提供

開演を待ちわびる来場客らの様子

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・島前西ノ島の中央公民館「ノアホール」(西ノ島町浦郷)で10月28日、「吉本新喜劇&バラエティーショー in 西ノ島」が開催された。

イベントの開催を知らせたポスター

 今年で町制60周年を迎えた西ノ島町が、「還暦」を町民らの笑顔と共に祝おうと企画。大阪から吉本興業の芸人らを招き、「本場のお笑い」を昼と夜の2回公演で提供した。

 舞台は、同町出身の芸人・浜根隆さんが地元ネタを枕に場を温めながら進行。駆け付けた桂きん枝さんや大平サブローさんも軽妙なトークを披露した。若井みどりさんや山田花子さんらの出演で川畑泰志さんが座長を務めた新喜劇には、地元住民もサプライズで登場し、会場を沸かせた。

 公演の合間には、隠岐エリアの祝い事に欠かせない「餅投げ」(=餅まき)が行われ歓声が上がる様子も見られた。

グローバルフォトニュース