天気予報

6

1

みん経トピックス

隠岐・西ノ島で観光開き隠岐で風力発電所起工式

隠岐神社で恒例・綱引き大会 満開の桜が「花」添える

隠岐神社で恒例・綱引き大会 満開の桜が「花」添える

地域や職場で結成した28チームが大会に臨んだ

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・海士町の隠岐神社外苑(海士町海士)で4月9日、「隠岐島綱引大会」が開催された。主催は同町教育委員会。

大会に「花」を添えた満開の桜

 春恒例の同大会。32回目となる今年は、島内外から28チームが参加した。午前中に行われた男女別リーグ戦を勝ち抜いた男子7と女子3チームが、午後の決勝トーナメントに進出。男子は「崎だんじり」が、女子は「女帝」が、それぞれ優勝した。

 小・中学生も合わせて8チームがトーナメント形式で対決。小学生は「福井っ子 ミラクルビッグスター」がトップの成績を収め、中学生は「西ノ島バスケットボールクラブ」が首位に輝いた。

 会場近くにある同神社参道の桜は、ちょうど満開。勝敗が決まる度に上がる観客の歓声に揺れながら、大会へ文字通りの「花」を添えていた。

グローバルフォトニュース