天気予報

33

25

みん経トピックス

隠岐・ナマコで節分隠岐航路が通常ダイヤに

隠岐・海士町に春告げる「いわがき春香」、出荷へ

  • 0
隠岐・海士町に春告げる「いわがき春香」、出荷へ

出荷を待つ「いわがき春香」

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・海士町で3月1日、特産の養殖イワガキである「いわがき春香」の出荷が始まった。

春のきざしを見せる隠岐・海士町

 一般に初夏からが旬とされるイワガキ。「いわがき春香」は雑菌の繁殖を抑えるため、水温が低いこの時期を出荷時期に設定。外洋に養殖いかだを備え、2年半から3年の養殖期間の後、手のひらサイズを超えるほどの大きさに育つころ、出荷時期を設定している。

 「海士いわがき生産」(海士町知々井)では「今年も身入りは上々。例年通り、安定した品質の『いわがき春香』をお届けできる」と話している。

 「いわがき春香」は3カ月間、5月31日までの限定出荷。東京・築地市場をメインに、都内のオイスターバーや、同町漁協通販サイトを通じて予約注文をしていた個人客などに、順次初物が届けられるほか、町内では海士町漁協の直営店「大漁」などで販売、飲食店でも提供される。

グローバルフォトニュース