天気予報

28

22

みん経トピックス

隠岐神社初詣でポン菓子隠岐汽船「冬ごもり」ダイヤ

隠岐、雪なく海なぎ穏やかな元日 初日の出も

  • 0
隠岐、雪なく海なぎ穏やかな元日 初日の出も

7時20分ごろ顔を出した太陽

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐諸島は1月1日、穏やかな空・海のもとで2017年を迎えた。

日の出前、惜しくも水平線には雲が

 雪のない新年になった同諸島。隠岐汽船が年明けから2日間にわたり欠航するなど荒天に見舞われた昨年とは打って変わり、島後・西郷(隠岐の島町)では7時の気温=2.7度・風速=1.7メートルと穏やかな元旦を迎えた。

 島前・中ノ島(海士町)の豊田集落近くにある海岸では、南東の方角に初日の出を観測。海はないでいたものの惜しくも水平線には分厚い雲がかかり、本来の日の出時刻に当たる7時16分から4分過ぎた7時20分に太陽が顔を出した。

 ぐいぐいと上る太陽は5分ほどで上空の雲に隠れたが再び顔をのぞかせ、7時45分ごろからは青空が広がる様子も。行き交う人も自動車も少ない元日の島内に明るい日差しを注いでいた。

 気象庁が2日11時に発表した天気予報によると、隠岐は3日にかけて「くもり時々晴れ」。西郷の最高気温は両日とも10度を超え、2日には15度まで上がって3月中旬から下旬並みになる見込み。

グローバルフォトニュース