見る・遊ぶ 暮らす・働く

隠岐で花火大会 今年も4島で

「キンニャモニャ祭」が行われる菱浦港(海士町)

「キンニャモニャ祭」が行われる菱浦港(海士町)

  •  
  •  

 隠岐4島(島後・西ノ島・中ノ島・知夫里島)のそれぞれで、今年も花火大会が開催される。

知夫村の花火大会が行われる郡地区界隈

 先陣を切るのは島後(隠岐の島町)で7月30日開催の「第2回夏の花火祭り」。昨年は中村地区で開催されたものが、今年は都万地区塩の浜海岸で開かれる。当日は音楽ライブ、ワークショップ、海岸清掃、ビーチヨガなど複数のイベントが予定されている。

[広告]

 知夫里島(知夫村)では8月14日に花火大会が開かれる。同村の花火はその「近さ」が売り。花火打ち上げ場所との距離が極端に近いため、真上を見上げる形となる。地面に寝転がって花火を鑑賞する村人も。

 中ノ島(海士町)では、8月27日に同町の一大イベント「キンニャモニャ祭」が開催され、そのフィナーレとして花火が打ち上げられる。1000人を超える参加者がしゃもじを持って民踊「キンニャモニャ」に合わせて踊るパレードと水中花火は、同町に夏の終わりを告げる恒例行事となっている。

 西ノ島(西ノ島町)の花火大会は9月17日。昨年、浦郷地区で行われていたものが、今年は別府港に場所を移し開催される。

 いずれも申し込み不要、鑑賞無料。問い合わせ先は島後=LIGHT UP OKI実行委員会(TEL 090-6832-6438)、知夫里島=隠岐知夫里島観光協会(TEL 08514-8-2272)、西ノ島=西ノ島町観光協会(TEL 08514-7-8888)、海士町=キンニャモニャ祭り実行委員会(TEL 08514-2-0376)。

  • はてなブックマークに追加