3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

隠岐・西ノ島で夕日が話題に 「まるでろうそくのよう」

観音岩に落ちる夕日

観音岩に落ちる夕日

  • 0

  •  

隠岐・西ノ島の国賀海岸で夕日の沈む位置が「観音岩」の突端に重なり、「ろうそくのような夕日」が見られる時季となった。

奇岩が並ぶ国賀海岸の夕景

 国賀海岸は国立公園に指定された特別保護地区となっており、風化・浸食などにより形成された奇岩や海食崖などが独特の自然美を生み出している。中でも海抜40メートルの「観音岩」は国賀海岸の特徴的な風景の一つで、海上にそそり立つ姿が観音様の立像に見えることから名付けられたという。

[広告]

 「ろうそくのような夕日」が見られるのは春と秋の約3カ月に限られ、今シーズンは6月上旬まで観音岩に落ちる夕日を見ることができる。

 次シーズンはお盆から10月上旬ごろ。問い合わせは西ノ島町観光協会(西ノ島町別府、TEL 08514-7-8888)まで。