見る・遊ぶ 暮らす・働く

隠岐・知夫里島で「野だいこん祭り」 他島からも参加者集める

「第25回野だいこん祭り」

「第25回野だいこん祭り」

  •  
  •  

 隠岐・知夫村の仁夫里浜公園で4月23日、「第25回野だいこん祭り」が開催された。毎年「野だいこん」(ハマダイコン)の花が咲く時季に合わせ、「島開き」を銘打って開かれる同祭り。開花はちらほらだったものの、多数の参加者を集め、にぎわいを見せた。

特別ゲスト・半崎美子さんは弾き語りで観客を魅了

 4島から成る隠岐エリア。当日は来居港(知夫里島)に到着する船便に合わせてシャトルバスを運行。積み残しが発生し、急ぎで別便を準備するなど、注目度の高さがうかがえた。

[広告]

 会場では、11時の開店前から各屋台に行列ができ、「すし折り」や「島根和牛鉄板焼き」などが人気を集めていた。開店早々に売り切れる屋台もあるなど、盛況を見せた。自衛隊や島根県警察のPRブースでは、子どもたちが、県警のシンボルマスコット「みこぴーくん」と戯れる姿も。

 正午からのステージアクトは、同村役場の新任職員の紹介から始まり、小中一貫校の生徒のあいさつを交え、和やかなスタートを切った。「のどかで、ほほ笑ましい」と笑みを浮かべる他県から訪れた観客も見受けられた。

 特別ゲストのシンガー・ソングライター半崎美子さんは、ピアノの弾き語りや、知夫里島を題材にしたオリジナルソング3曲を含め、数曲を披露。アンコールでは人気バラエティー番組「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」の新エンディングテーマ曲となる「ふたりの砂時計」を本邦初披露。伸びやかな歌声と気さくな語りかけで、和気あいあいとしたステージとなった。

 来賓の歌唱や、一般参加のカラオケステージなどを交え、最後は恒例の「餅まき」で幕を閉じた。

  • はてなブックマークに追加