見る・遊ぶ 暮らす・働く

隠岐汽船が全便終日欠航へ 日本海しけ、正月以来の大幅乱れ

フェリー「くにが」

フェリー「くにが」

  •  

 隠岐汽船(隠岐の島町中町、TEL 08512-2-1122)のフェリー・高速船が11月27日、全便で終日欠航を決めた。

七類港でフェリー「くにが」「おき」

 欠航を決めたのは、隠岐「西郷」「別府」「菱浦」「来居」の4港と本土「七類」「境」の2港を結ぶ全便。航路周辺海域の波高が4~5メートルとしけている状況から、フェリー「おき」「くにが」「しらしま」と高速船「レインボージェット」の全船舶・全便で同日の運航を断念した。

[広告]

 同汽船の全便が欠航になるのは、今年の正月以来のこと。本土側の港に近い米子市(鳥取県)や松江市で足止めされている利用客もあると見られ、多くのビジネスホテルが満室に近くなっているという。

 明日28日の波高は3メートルの予想。同じく倉吉市(鳥取県)で足止めになり、運航の再開を待つ40代女性は「3メートルなら運航してくれるだろう。船内が混みそうで心配だが」とあきらめの様子を見せていた。