見る・遊ぶ 暮らす・働く

隠岐空港にFDAチャーター便 日本各地12都市から1時間の空の旅

「ようこそ隠岐の島へ」山形からの第1便搭乗客を出迎え(写真=隠岐観光協会)

「ようこそ隠岐の島へ」山形からの第1便搭乗客を出迎え(写真=隠岐観光協会)

  •  

 9月17日から11月8日の期間、フジドリームエアラインズ(FDA)のチャーター便、計35便が運航される。

「隠岐世界ジオパーク空港」に到着したFDA便

 使用機材はエンブラエル社製最新鋭ジェット機ERJ-170/175。席数は全76席。FDA社による同空港発着のチャーター便の運航は今年で4年目となる。

[広告]

 花巻、山形、新潟、松本、静岡、小牧、広島、北九州、福岡、長崎、熊本、鹿児島の各空港と隠岐空港を結ぶ同チャーター便。従来の経由便や海路では同日着が難しかったエリアからも、直行便で1時間前後のフライトで到着するため、「とても楽」「すごく近くに感じる」「こういうツアーがなかったら隠岐に来なかったかも」など、利用者の好評を得ている。

 往復にかかる時間を短縮できることから、2泊3日で隠岐4島を周遊するツアーに人気が集まっている。「この時期はオレンジ色の夕景に沈みゆく太陽が、海にそびえる奇岩と相まってろうそくを形作るさまを『ローソク島遊覧船』から眺めることも。食では白イカが旬を迎える。『2015隠岐ジオ博』も行われており、伝統芸能や隠岐世界ジオパークを体感できるイベントも開催している。過ごしやすいこの時期にぜひ遊びに来てほしい」と隠岐観光協会の角橋隼人さん。

 問い合わせは隠岐観光協会(TEL 08512-2-1577)まで。