暮らす・働く 学ぶ・知る

特技・職能を生かしてU・Iターン 移住先としての隠岐エリアの魅力発信イベント開催へ

しまねU・Iターンフェア2015in大阪

しまねU・Iターンフェア2015in大阪

  • 0

  •  

 隠岐の4自治体(隠岐の島町・西ノ島町・海士町・知夫村)が参加するU・Iターン招致イベント「しまねU・Iターンフェア2015in大阪」が8月29日、梅田スカイビル・ステラホール(大阪市北区)で開催される。

「自立・挑戦・交流」を掲げる海士町役場

 大阪ふるさと暮らし情報センターの共催を受け、ふるさと島根定住財団が主催する同イベント。島根県内全ての市町村が参加し、個々にブースを設け、自治体担当者と直接話をすることができる。仕事や住まい・教育など、広範に相談を受け付け、U・Iターンを考える人とその家族により現実的に島根へのU・Iターンを考えてもらうのが狙いだ。

[広告]

 セミナースペースでは、U・Iターン経験者20人がリレー形式でプレゼンテーションを行い、興味のある内容については個別に話を聞くこともできる。教育エリアセミナースペースでは、海士町で隠岐島前高校の活性化に携わり、現在は島根県教育魅力化特命官として手腕を振るう岩本悠さんが登壇。「なぜ今、島根の教育が注目されているのか」をテーマにショートプレゼンテーションを行う予定。教育相談ブースでは、隠岐高校・隠岐水産高校・隠岐島前高校をはじめとする県内の各高校が参加。島根留学や教員の募集など、広く教育に関わる相談を受け付ける。

 仕事の相談ブースでは、農業・林業からIT・エンジニアまで個々にブースを設け、業界に特化した提案を行う。「海士町では、自分の持つ能力を生かして活躍したい人材に広く門戸を開いている。ここは『ないものはない』場所。自立・挑戦・交流をキーワードに人が集まり、町づくりが進められている。そうしたうねりの中で進んで行動したいと思う人はぜひ」と同町交流促進課担当者は話す。

 開催時間は10時~16時。参加無料。予約不要。入退場自由。

  • はてなブックマークに追加