天気予報

19

18

みん経トピックス

特集

エリア特集2015-09-15

【2015年】開催間近! 離島・隠岐のアコースティックイベント「音つなぎ」まとめ

  • 0

 隠岐・島前3島(西ノ島、中ノ島、知夫里島)で9月20日~22日、アコースティック音楽イベント「音つなぎ」が開催される。チケットの発売開始、イベント詳細が確定するなど、開催を直前に控え、活気づく3島。交通手段、宿泊情報も交えて、同イベントの最新情報をリポートしたい。

◆9月20日、知夫里島で開幕

(写真=会場となる知夫小中学校)

 島前3島で最も小さく、人口592人(9月1日現在)。ここ知夫村では小中学生が同一校舎で学んでいる。「子どもたちに生の音楽をもっと身近に感じてほしい」という思いを込めて企画された参加型イベント「音あそび」が、同フェスの皮切りに知夫小中学校体育館下広場で開催される。廃材を利用して楽器を作り、演奏する趣向だ。

 空のペットボトルを持ち寄り、講師にTicobo(ティコボ)を迎え、ワークショップ形式で楽器を作成。作成した楽器を使い、BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)と演奏セッションを行う。参加無料。

 本土からは9時30分本土七類港(松江市)発「フェリーくにが」が11時30分、知夫・来居(くりい)港着。島後・隠岐の島町からは8時30分西郷港発「フェリーしらしま」が10時50分、来居港着。いずれも午後から開催の同イベントに参加することができる。

◆21日、海士町ではプレミアムナイトライブも

(写真=プレミアムナイトライブ会場となる隠岐國学習センター)

 「音あそび」は中ノ島(海士町)でも開催される。海士小学校で楽器を作り、交流コミュニティー施設「あまマーレ」まで演奏しながらパレードを行う。ゴールのあまマーレでは、無料の海鮮バーベキューも振る舞われる。バーベキューは野外ライブと同時進行で行われ、バンド演奏を楽しみながら、海の幸を堪能することができる(ドリンクは各自持ち込み推奨)。

 19時からは場所を菱浦港徒歩3分の公立塾・隠岐国学習センターに移し、同センターの交流スペースで「ブルーノートAMAカバースペシャル」と題したライブが行われる。出演予定は、浜崎貴司、藤原さくら、りりィ+洋士with深沢剛。19時30分開演、21時終演。離島の公営塾というシチュエーションに加えて、民家をリノベーションした小さなハコならではの「プレミアムナイトライブ」は定員50人。入場料=3,500円。

 本土からは9時30分本土七類港(松江市)発「フェリーくにが」が12時40分、海士町・菱浦港着。島後・隠岐の島町からは12時05分西郷港発「フェリーおき」が13時15分、菱浦港着。いずれも14時から開催の同イベントに参加することができる。知夫・来居港へは21時44分発、西ノ島・別府港へは22時26分発の内航船「いそかぜ」で日帰りが可能。

◆22日、西ノ島でメーンイベント「音つなぎフェス2015」

(写真=出演アーティスト)

 島前カルデラの海を眼下に見下ろす高台の島根鼻公園で、2013年の第1回公演に引き続き、今年もメーンステージが開催される。全国から募集したアマチュアアーティストによるフリーステージコンテストと同時開催となり、Ticobo、藤原さくら、浜崎貴司、りりィ+洋士with深沢剛、KAN、BLACK BOTTOM BRASS BAND(出演順)が秋晴れの一日を彩る。11時30分開演、18時終演。雨天時は西ノ島中央公民館ノアホールに場所を移して開催される。前売り入場料=大人5,000円、高校生1,000円。イープラス、PASSMARKET、口座振り込みなどで前売りチケット購入可能。当日券=5,500円。

 本土からは9時30分本土七類港(松江市)発「フェリーくにが」が12時05分、西ノ島町・別府港着。島後・隠岐の島町からは8時30分西郷港発「フェリーしらしま」が10時05分、別府港着。隠岐の島町へは17時15分別府港発「フェリーしらしま」で日帰りが可能。

◆「音つなぎ広報大使」が人力で「広報支援」も

(写真=人力で広報を務める「音つなぎ広報大使」)

 手作り感あふれるアコースティック音楽イベント「音つなぎ」。2013年の第1回で注目を集め、根強いファンを集めている。宮城県石巻市から、同フェスを広めつつ自転車で隠岐へ向かう若者も。1200キロの行程をこぐその背中には「島根県隠岐の島のフェスにチャリで向かってます。音つなぎで検索!」のメッセージを背負う。20日の到着を目指して、日本海岸を西進している。

 そして、同フェスを広めたいとヒッチハイクで九州を目指す若者も。「島根県隠岐の島のフェスを広めにヒッチハイクで九州へ。音つなぎで検索!」のメッセージを掲げ、ヒッチハイクを行っている。同フェス運営関係者は「彼らを見かけたら熱い応援をお願いします」と呼び掛けている。

◆フリーステージコンテストでは東京・大阪などから8組出場

(写真=島内でストリートライブを行う参加者)

 生の音楽で島を満たしたいという思いに賛同するアーティストを全国から公募し、島内で自由にストリートライブを行う「フリーステージコンテスト」。ストリートライブはコンテストでもあり、予選通過グループには、22日のメーンイベントのサブステージで演奏し、グランプリには賞金10万円が授与される。

 鳥取、島根、大阪、隠岐・島後、東京から8組のアーティストが来島。アコースティック楽器、生音、生歌が島風に乗る3日間となりそうだ。

◆問い合わせ、宿泊予約など

 ライブ、チケットに関する問い合わせは音つなぎ実行委員会事務局(TEL 08514-6-0522)まで。宿泊予約、往復の交通手段などの問い合わせは各島観光協会、西ノ島=西ノ島町観光協会(TEL 08514-7-8888)、中ノ島=海士町観光協会(TEL 08514-2-0101)、知夫里島=知夫里島観光協会(TEL 08514-8-2272)まで。

◆参考リンク

音つなぎ公式サイト

グローバルフォトニュース