天気予報

26

21

みん経トピックス

「渾身」錦織監督郷土愛語る隠岐でも桜開花

隠岐・海士町で「羊毛フェルトワークショップ」 少人数で和やかに

隠岐・海士町で「羊毛フェルトワークショップ」 少人数で和やかに

講師のかわいさんを囲み和やかに

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・海士町の交流コミュニティー施設「あまマーレ」で3月27日、「フェルトワークショップ 羊毛フェルトでペンダントを作ろう!」が開かれた。

ビーズをあしらい完成した「羊毛フェルトペンダント」

 同施設で行われている「小さなクラフトギャラリー3 フェルトのしごと展」の参加型企画として行われた同ワークショップ。春らしい日差しの中、集まったのは5人の参加者。1つのテーブルを囲む形で進められた。

 講師のかわいゆかこさんの指導の下、羊毛を水にさらし、より合わせ、ペンダントの「チャーム」に当たる部分を作成。真剣な表情で黙々と取り組む参加者の姿が見られた。約1時間30分のワークショップで完成した作品は、いずれも作り手の個性があふれた仕上がりになった。

 「お互いの様子が見え、和やかな雰囲気で進めることができ、少人数ワークショップの良さを感じた」とかわいさん。あまマーレスタッフは「久々に『ものづくりワークショップ』を開くことができた。今後もこのような物作りの機会を提供してゆけたら」と話す。

グローバルフォトニュース