天気予報

24

14

みん経トピックス

隠岐の子牛「ドナドナ」隠岐で「思い出写真撮影会」

「隠岐ジオ検定」参加者募る もっと「ジオパーク」を知って

「隠岐ジオ検定」参加者募る もっと「ジオパーク」を知って

明屋海岸(中ノ島)は太古の噴火により形成されたとされる

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐で3月26日、第1回隠岐ジオ検定が開かれる。場所は島前=黒木公民館(西ノ島町別府)、島後=隠岐島文化会館(隠岐の島町西町)。

 主催は隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会。隠岐世界ジオパークが、2015年11月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の正式事業になり、「隠岐ユネスコ世界ジオパーク」へと改称。隠岐独自の文化や自然を、地元の人たちにあらためて知ってもらう機会として検定の実施を決めた。

 観光や教育の現場で伝えられている内容を、100問のクイズ形式で出題する。事前講習会(12日=黒木公民館、13日=隠岐島文化会館)ではテキストを配布。テキストの内容から出題されるという。

 参加無料。申し込みは、隠岐ジオパークツアーデスク(TEL 08512-3-1005)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング