天気予報

31

24

みん経トピックス

隠岐にアザラシ漂着「隠岐ジオ検定」参加者募集

隠岐・知夫里島で牛競り 高値で全国へ「ドナドナ」旅立ち

隠岐・知夫里島で牛競り 高値で全国へ「ドナドナ」旅立ち

1頭当たり70万円を超える子牛も(知夫家畜市場)

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・知夫里島で3月2日、知夫家畜市場が開かれた。同島での競りは年3回開かれており、今回は2015年度の最終回。

知夫里島・来居港での「ドナドナ」風景

 島の畜産農家が育てた子牛など79頭が競りに掛けられ、徳島県や滋賀県など全国の肥育農家や畜産業者が競落に訪れた。体重1キロ当たりの平均落札価格が3,000円を超え、同島で育った子牛の質の高さがあらためて評価された結果となった。

 知夫里島は総人口591人。隠岐4島で最も小さく平地も少ない。同島の牛は厳冬期以外の期間、山がちな土地に放牧されてのびのびと過ごすことで、足腰が強く体力のある牛に育つという。

 競り翌日にはフェリーで日本全国に出荷。村人たちはこの日を「ドナドナの日」と呼び、およそ7カ月手塩にかけて育てた子牛の旅立ちを見送る。

グローバルフォトニュース