天気予報

26

17

みん経トピックス

隠岐・イワガキに「サプリ」隠岐・海士町でイワガキ出荷

隠岐の旅館で竹原ピストルさんライブ 地元の音楽愛好家とセッションも

隠岐の旅館で竹原ピストルさんライブ 地元の音楽愛好家とセッションも

会場となった「なかむら旅館」

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・海士町の「なかむら旅館」(海士町海士、TEL 08514-2-1717)で2月24日、ミュージシャンの竹原ピストルさんがライブを行った。

公演後、観客からの声に気さくに応じる竹原ピストルさん

「弾き語りツアー『youth』」全国112会場巡回公演の一環。竹原さんはこの日、同館2階にある20畳ほどの続き広間で自身の楽曲を披露。会場には観客約60人が駆け付けた。

廊下にも観客があふれる中、満を持して登場した竹原さんの第一声、「203号室から来ました」に会場はどっと沸いた。「いろいろな場所で歌ったが、旅館の客間は初めて」とも。

 ライブで竹原さんは、飾らないトークで観客の緊張をほぐし、力強い歌とギターサウンドが空気を振るわせた。会場が熱気を帯びる中、地元の音楽愛好家たちがステージに上がると、竹原さんの新アルバム「youth」からの楽曲を含む5曲を一緒に演奏した。竹原さんの容赦のない「いじり」に地元メンバーがたじろぐ姿に会場から笑いが起こる一幕も。ラストのアンコール曲はバラード「カモメ」で、約2時間全25曲の弾き語りライブは幕を閉じた。

 竹原さんが海士町でライブを行うのは今回で3回目。なかむら旅館主人の中村徹也さんの呼び掛けで4年前に初来島して以来親交を深め、今回のライブにつながった。公演後、中村さんは竹原さんに「またぜひ海士でライブを」とラブコールを送った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング