天気予報

24

17

みん経トピックス

隠岐・海運に大幅乱れ隠岐で「島親」もてなす会

隠岐航路、2日連続で全便欠航 受験生への影響も懸念

隠岐航路、2日連続で全便欠航 受験生への影響も懸念

大荒れの旧・海士港(中ノ島)付近

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐汽船(隠岐の島町中町)は1月20日、同日運航を予定していたフェリーの全便欠航を決めた。

今朝の「しらしま」から全便が欠航

 強い冬型の気圧配置で海が荒れ始めたのは18日。同日午後から運航を取りやめたフェリーは19日、全便が欠航した。今日の欠航が決まったことで、隠岐4島と本土との航路は3日間にわたって途絶えることになる。

 松江地方気象台によると、隠岐の島町では19日早朝に海上風速29.8メートルを記録するなど、現在も大しけが続いている。中ノ島にある隠岐島前高校(海士町福井)が22日、島外から「島留学」を希望する受験生を対象に推薦入試の実施を控えていることもあって、島内には影響を懸念する声も。

 同島在住の男性は「立っていられないほどの強風。吹き飛ばされて、雪も積もらない」と話す。

 同気象台は20日いっぱい、高波への警戒を呼び掛けている。21日にはやや落ち着くとしているものの、波高は3~4メートルに達する見込みだ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング