天気予報

26

23

みん経トピックス

隠岐でインバウンドセミナー大しけ、隠岐の欠航もう3日

隠岐・海の便大幅乱れ 19日は全便欠航の恐れも

隠岐・海の便大幅乱れ 19日は全便欠航の恐れも

復路を欠航する「フェリーおき」

写真を拡大 地図を拡大

 本土・隠岐間の海運を担う隠岐汽船(隠岐の島町)が1月18日、午後のフェリー運航を取りやめると発表した。運航の大きな乱れは今年初めて。

冬季メンテナンスのため休航中の「フェリーくにが」

 10時現在、七類港(松江市)から隠岐へ向かっている「フェリーおき」は、菱浦港(中ノ島)を経由せず西郷港(島後)へ入り、隠岐から七類港へ戻る復路を欠航。隠岐から境港(鳥取県境港市)へ向かっている「フェリーしらしま」は隠岐へ戻る復路を欠航する。いずれも午後の運航がなくなり、本土との船便は途絶する。

 松江地方気象台の予報によると、隠岐エリアは午後、波高が6メートル前後に、風速が15メートル前後に、それぞれ達する見込み。強い冬型の気圧配置が伴う翌19日にかけてさらに荒れる傾向にあるとしている。予報通り波高が6~8メートルに達したときは、隠岐汽船が全便欠航になる恐れもある。

グローバルフォトニュース