天気予報

28

23

みん経トピックス

隠岐で女子高生プレゼン企画隠岐で協力隊・支援員研修会

隠岐で「島の手仕事展(店)」 島内愛好家の作品にスポット

隠岐で「島の手仕事展(店)」 島内愛好家の作品にスポット

クラフトギャラリー「島の手仕事展(店)」

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・海士町の交流コミュニティー施設「あまマーレ」(海士町海士、TEL 08514-2-2525)で1月17日から、島内在住のクラフト愛好家が手作りした作品を展示即売する「島の手仕事展(店)」 が始まる。

会場となる「あまマーレ」

 「小さなクラフトギャラリー」をうたう同イベント。「海士での暮らしをもっと楽しいものにしたい」とさまざまな交流イベントを行ってきた同施設の管理運営を行う集落支援員らが企画した。

 企画では、離島ならではの事情から島内で入手しにくいものは手作りでまかなう「作家級」の愛好家が多いことに着目。発表の場を提供するとともに、同様の事情から実際に商品を手に取って選べる機会が限られる島民に、通販では得られない「リアルな品定め」を楽しんでもらう狙いもある。

 期間中は、さまざまなジャンルの愛好家を月替わりで紹介するとともに作品を展示即売。愛好家のトップバッターは同町菱浦区在住の篠原愛さんで、季節に合わせたニット小物を出展する。初日の午前中には自ら「売り場」に立つ予定だという。

 集落支援員らは「ジャンルを問わず、島内でものづくりをしている人にこの場を活用してもらえたら」と呼び掛ける。

 開館時間は10時~17時。木曜休館。篠原さん作品の展示即売は31日まで。

グローバルフォトニュース