天気予報

23

17

みん経トピックス

隠岐・正月準備でコタツも隠岐の高校に英語パンフ

新年の願い、届いた隠岐へ海上350キロ 風船3つにハングル

新年の願い、届いた隠岐へ海上350キロ 風船3つにハングル

ピンク色の風船は割れていたが、メッセージは無事

写真を拡大 地図を拡大

 隠岐・島後(隠岐の島町)で1月1日、ハングル文字でメッセージを記した風船3つが見つかった。

田んぼへ舞い落ちた風船に駆け寄る子どもらの様子

 風船を見つけたのは、同町在住の齋藤あや子さん。同日正午ごろ、子ども2人と出掛けた水若酢神社への初詣からの帰途、上空でトビが風船を追い掛けていることに気付いたという。

 風船は、近くの田んぼへ落下。歓声を上げながら風船を追った子どもらが見つけたのは、ハングル文字で記されたメッセージ3枚で、いずれも風船一つに1枚ずつくくり付けられていた。

 メッセージの内容を知りたがる子どもらの期待に応えようと、齋藤さんは文面を写真に撮ってフェイスブックへ投稿。投稿を見た人の協力で、その日のうちに内容が分かった。

 メッセージに記されていたのは、「家族の健康と幸せを祈ります」「文運を祈ります。お元気で」「スンヒョンの息子、健康をそして、知恵ある相手と出会えるように祈ります」など、いずれも新年に向けてのものと思われる「願い事」。朝鮮半島で空へ放たれた風船と共に海を挟んでおよそ350キロある隠岐へ舞い落ちた模様だ。

 「当日は春先を思わせる陽気で風もほとんどなく、風船は徐々に高度を下げて田んぼへ落ちた」と齋藤さん。「どんなメッセージだろうかと、子どもともども心が躍った。『願い事』が記されていると分かり、世界にはいろいろな風習があるものだと感じた」と振り返る。「風船が隠岐に届いたことをメッセージの主に知らせることができれば」とも。

グローバルフォトニュース